2018年01月31日

「あいのり Asian Journey」シーズン1 #14「決戦のとき」

あいのり Asian Journey 相関図(#1-14-1)

タイを走るラブワゴン、今日やってきたのは、首都「バンコク」
車内でいい感じになっているのが、シャイボーイかすが

かすがは、かにゃの歓迎会でのシャイボーイが言ったことを思い出していた。

続きを読む
posted by みやもっつ at 01:00| あいのり Asian Journey

2018年01月24日

「あいのり Asian Journey」シーズン1 #13「陽光に光る涙」

あいのり Asian Journey 相関図(#1-13-1)

告白前、でっぱりんは、シャイボーイを練習台にした。
練習台としての役割を終え、シャイボーイが立ち去った後、本当の告白対象の相手が現れた。
その前に・・・。

--------

続きを読む
posted by みやもっつ at 01:00| あいのり Asian Journey

2018年01月17日

「あいのり Asian Journey」シーズン1 #12「天空の月」

あいのり Asian Journey 相関図(#1-12-1)

この日、メンバーがやってきたのは、「台東」
この日の宿に到着。

ドライバー「ここは、ダオディーリンという宿です。お金のない旅行者をタダで泊めてくれます。」

この宿は、料理や掃除を手伝えばタダで泊めてくれる。
また、この宿は、泊った旅行者が絵を描いていくことで有名。
すると、美大生のあきらが絵を描き始めた。
続きを読む
posted by みやもっつ at 01:00| あいのり Asian Journey

2018年01月10日

「あいのり Asian Journey」シーズン1 #11「吹き抜ける風を背にして」

あいのり Asian Journey 相関図(#1-11-1)

「告白の日」

秦の時代に造られた、風情のある町、「鹿港(Lugang)」。その一角に、台湾最古の海の神を祀る社がある。400年の歴史がある、「鹿港天后宮(Lugang Tianhougong)」

神様が見守る中、一人待ち続ける、ハト胸の姿があった。
すると、アスカがやってきた。

ハト胸「ゆっくりしゃべろうと思って。」
アスカ「うん。」
ハト胸「たまには。」
アスカ「びっくりした。」

続きを読む
posted by みやもっつ at 01:00| あいのり Asian Journey

2018年01月03日

「あいのり Asian Journey」シーズン1 #10「灯と共に空へ」

あいのり Asian Journey 相関図(#1-10-1)

メンバーがやってきたのは、台湾名物の「蚵仔煎(牡蠣オムレツ)」(60台湾元・約230円)が食べられる店。

ハト胸「めっちゃうまい。」
アスカ「めっちゃおいしい。」
裕ちゃん「うまいね、これ。」
シャイボーイ「・・・。」

シャイボーイも納得の味(?)

続きを読む
posted by みやもっつ at 01:00| あいのり Asian Journey